2016年2月25日

株式会社 グランディーユ

Filed under: 働く,大阪府 — Kumono @ 22時08分18秒

調査票は支援機関が記入。
答えの[ ]内および設問に[調査員が聞き取り]とあるものは、
支援機関への聞き取りをもとに調査員が記入。

Q.団体名
株式会社 グランディーユ
Q. 主な活動場所
大阪府堺市堺区榎元町6-6-4
[JR阪和線・南海高野線三国ヶ丘駅東口より北へ徒歩5分。調査後に調査員がおじゃましたカフェ「メゾン・ド・イリゼ」です。]
 Q. その他活動場所
大阪府堺市堺区向陵西町4-1 三国ヶ丘マンション4号室1F
[JR阪和線・南海高野線三国ヶ丘駅東口より北へ徒歩5分。今回調査対象としておじゃました地域活動支援センター「ぜるこば」です。]
 Q.活動内容に関して
 

活動内容 活動時間
(曜日・時間)
費用 利用の際の
注意事項等
支援センター 月曜〜金曜
10:30〜20:30
日曜
11:00〜18:00
プログラムによる なし
 Q. 活動理念など、活動をする上で大切にされていることについて
自身の「〜したい」という「たい」の気持ちを大切にしています。
  Q. 専門資格・免許など
社会福祉士、PSW(精神保健福祉士)
  Q. 特記すべき専門事項
ボランティアスタッフに元特別支援学校教員あり
 Q. スタッフプロフィール
 生活自主訓練事業所にて、精神障害者(発達障害含む)、知的障害者の支援を三年勤めてきました。その同期に大阪市立大学大学院にて「障害児・者の自立とは?」という研究をすすめてきました。「自立」という言葉には、支援員・スタッフには何が大切なのでしょうか。今でも模索しながらより良い環境を目指しています。
 Q. ホームページ
http://grandeur-jp.com
 Q. メールアドレス
zeru_kova@yahoo.co.jp
 Q. 電話番号・FAX番号
072-229-1520
 Q. 本人が参加する場の雰囲気、本人と接する空間の雰囲気について
[1枚目が地域活動支援センター「ぜるこば」、残り2枚がカフェ「メゾン・ド・イリゼ」の写真です。]

ぜるこば メゾン・ド・イリゼ メゾン・ド・イリゼ

・ 自由記述[聞き取りをもとに地域活動支援センターぜるこばさんについて調査員が記入]
 (株式会社グランディーユさんの調査でしたが、聞き取りの実施場所は地域活動支援センターぜるこばさんで行いました。そのため、今回の調査については地域活動支援センターぜるこばさんについての調査が主です。)

地域活動支援センターぜるこばは三国ヶ丘駅から徒歩数分の場所。大きな道が前を走っているマンションの一階にあります。スタッフ含めて10名ほどがいたように思います。訪問の日は、途中からパソコンのプログラムが始まりました。それ以外は各々それぞれがお話したりしているようでした。
お話を伺った代表さんからは最初にマップ作りプロジェクトに対するエールがありました。福祉の世界において株式会社であるということはやや珍しい存在、すこし変わった存在であるようです。それは代表さんの経歴からということもあるでしょうし、どのような支援のあり方がよいのかという方針からということもあるようです。11月に弁当の配食などのための工房がオープンしますます先に進んでおられるようです。会社のそれぞれ別れた部門では「食べること」「ごはん」がひとつのキーワードになっていると言えるでしょう。ひとは食べるのが好きだし、そこで共有していけるものがあるというようにはなされていました。
さらに焼き菓子など販売するにあたって「魅力的な」商品をどう作るのかという課題に取り組まれ、様々な指導的な立場の存在でもあるようでした。
福祉や教育、それぞれのあり方、そのかたにとってよい支援とは何かを考えながら、「自立」という言葉の意味を考え、そのかたの自発的に自ら進んでいける動きをサポートしたいとのことでした。様々な話し合いをし、どういうことができるのか考えていく。ひとつの例では動物のプログラムをとりあげました。賛否両論あったようですが、なんとか着地点をみつけたようです。全て否定するということではなく、様々に考えていきたいといことでした。
女性向けのプログラム(メイクなど)も多数構成して、女性へ向けた意識もかなり高いようでした。
親の会などもされていて、遠いところからも参加されているなど、独特のコミュニティができているようです。

・ 調査員感想
 代表さんの個性なのか、独特のよい意味で他とは「違う」事業所なのではと印象を受けました。ぜるこばさんの調査のつもりで行かしていただいたのですが、グランディーユさんについての調査になり、ぜるこばさん以外についてはほとんど聞けていません。ただ、その後グランディーユさんが経営しているカフェ「メゾン・ド・イリゼ」さんでおいしいお茶をいただき、優雅な時間をすごさせていただきました。貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。

(最終更新日:2017年8月1日)


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

Copyright © 2015-2017 「社会的」ひきこもり・若者支援近畿交流会.All rights reserved.